ねんきんネットについて

永住許可申請では、『公的年金の保険料の納付状況を証明する資料』の提出が必要となっていますが、厚生年金が給与天引きになっているサラリーマンの場合は”ねんきんネット”を使うことをお勧めします。

 

まず準備として、ねんきんネットを初めて使うという方は、新規登録を行う必要があります。以下の3通りの方法があります。

  1. マイナンバーカードを持っていて、スマホでマイナポータルを使う方法。

  2. ねんきん定期便(下の図参照)のハガキに記載されている17桁のアクセスキーを使う方法。ただしハガキの到着後3カ月を経過すると無効になります。

  3. 上記1、2以外の方法。基礎年金番号を手元に用意してください。利用開始まで1週間ほどかかります。

詳しくは、こちらのURLからご確認ください。

https://www3.idpass-net.nenkin.go.jp/neko/Z06/W_Z0602SCR.do

 

ねんきんネットにログインできるようになったら、永住許可申請のために必要なWeb画面を申請書類として印刷します。以下の要領でWeb画面を開き、申請日から過去2年分を印刷をしてください。


1.ログイン直後の画面です。「年金記録を確認する」を押してください。


2.「月別の年金記録を確認する」を押してください。


3.右端の「印刷に適した~」を押してください。


4.表示されたWeb画面を印刷してください。



なお、永住許可申請では申請日から過去2年分で足りますが、この2年間で転職したことがある場合は国民年金に加入していた期間があるかも知れません。この場合は、国民年金の保険料領収証書のコピーも必要書類となりますので、ご注意ください。保険料領収証書(写し